時間の使い方に対して思うこと
2016年09月27日

先日PS4スリムが29,980(税別)で発売になりました。

オーバーウォッチやいろいろなゲームがやりたいので非常に欲しいです。

PS NowでPS3のソフトも選び放題だし、この機会に購入したいと考えています。

でもハースストーンもPCでやりたいからゲーミングPCも欲しいです。

時間が全然足りない

もっともっと本を読みたい!

もっともっと子どもと遊びたい!

旅行にも行きたい!

考えるだけで時間が全然足りません。

朝8時30分から17時30分まで仕事して、家に帰って寝るまで自由に出来る時間が全然ないです。

ありがたい事にいまの職場はほとんど残業がないのでかなり楽なのですが、それでも時間がないと感じてしまいます。

PS4やゲーミングPCで、腰を据えてじっくり遊ぶってなかなか出来ないです。

スプラトゥーンも買ってから起動すらしていません。

暇になるまでは株でも買ってる方が良いのかなといつも思いながら、小さな出費を重ねて毎月ただただお金を消費してしまいます。

可処分時間を増やすか物欲を無くすしかない

解決策としては、労働単価の高い仕事をして可処分時間を増やすしかないと思います。

それが全然出来てないのでこんな悩みが出るんですが。

物欲がなくなれば楽なのかな~と思います。

ミニマリスト的な生活をすれば良いんでしょうか。

自分の生活をどうすればより良く出来るのか、どういう時間の使い方、お金の使い方が良いのか、全然分からないです。

【疑問】VRって普及するのかな

話しは飛びますが、単身世帯ならともかく結婚しているとなかなかパートナーや子どもをほったらかして自分の好きな事に没頭って出来ないと思います。

ゲームや映画鑑賞等もお互い好きなものなら良いと思いますが、自分だけ優先させてもらうのは難しいですよね。

家事やPTA、親戚関係との付き合い等々、仕事以外でも忙しい人が多い思います。

そんな中で、完璧に自分と周辺を切り離すVRって普及するんでしょうか。

家族世帯にはなかなか受け入れられないんじゃないかと思います。

GoogleCardboardみたいな簡単なものなら手軽に手を出せますが、10万円前後するハイスペック機に手を出す人は限られるんじゃないでしょうか。

それとも単身世帯がもっともっと増えて、同時に没入型コンテンツも広がるんでしょうか。

技術進歩との付き合い方

必要がある人や余裕のある人以外は、躍起になって高価なコンテンツに飛びつかない。

スマホの普及みたいに、自然に広がって社会が豊かになるのに身を任せる。

もちろん欲しい物を無理に我慢する必要はないんですが、そんな風にしてあまりピリピリせずにリラックスして生活出来たら良いのになと思います。

次回の記事

前回の記事